借金があって、その返済に汲々としています。

私はそのころさるショッピングモールでアルバイトをしていました。
シルバー人材センターからの斡旋です。給料は月に5万円ほどでした。

そのころの私のいけない趣味がパチンコでした。お酒が飲めないたちなので、唯一の道楽ですね。
給料を増やそうとしたのです。しかしそれが裏目に出ることが多かったですね。

それを取り戻そうとして、カードローン(※借入※会社員・専業主婦・学生・パートの方も借りれる借り入れ業者)にも手を出しました。最初のうちは5万円ぐらいの借入でした。

それが1年後くらいには10万円ぐらいに膨らんでいきました。

年齢が70歳になったあとでカードローンを借りようとしました。
そしたらカードがATMに呑み込まれました。

なぜなのかは全然わかりませんでした。返済も滞ったこともないのです。
毎月きちんと返済額を返していました。

行員が出てきてカードを返してもらいました。そこでちょっと待たされました。
私が70歳になっていました。

カードローンは万70歳を過ぎて、次の誕生日が来ると、そこで打ち止めだそうです。そのようなルールは初耳でした。

借入金はそのころには20万円になっていました。仕方がないので、カミさんに借金です。
それで一括返済しました。

またそのころにPCが壊れました。画面が真っ黒になって、反応しません。
もう10年以上経ったPCです・。XPだったので、もうサポートは終了していました。

そこでららぽーとのノジマに行ってウインドウズ8に替えました。
ノート型は安いのもありましたが、私は目が悪いので、モニターが大きいのがいいと思いました。

そこでデスク型のを選びました。立ち上げもサポートも含めて16万円でした。
立ち上げは高かったですね。4万円です。

これもカミさんに借り入れました。その後アルバイトの給料で月に1万円づつ返済しています。
また悪いことにアルバイトも72歳で首になりました。

今では収入は年金のみになってしまいました。
年金から生活費を出して、私の小遣いは5万円になってしまいました。

この中から月々の医療費やタバコ代を払うと残りは3万円です。
その中からカミさんに1万円返済しています。ちょっと悠々自適の生活とは遠い生活ですね。

まあ死ぬまでにはカミさんへの借金は返済していきたいと思っています。